英語はストレートな言葉では決して無い!相手を口撃しないための4つの配慮

5691c98c7ba0206814f67acbaad6c49e_s.jpg

一般的に英語は直接的(ダイレクト)な言葉だと言われています。
実際に、語学を学んでいるネイティブの友人は他言語(特に日本語)と比べると「その通りかもしれない」と言っていました。

しかし、英語にも間接的な言葉がちゃんと存在しますし、コミュニケーションを良好に保つ上ではしっかりと言葉選びをしていかなければなりません。
私が留学していた際に、ホストファザーに注意された事があります。

”「NO」は言葉の意味が強すぎる。
「No really(いや、そうでもないよ)」と言いなさい。”

文法的にはNot reallyでしょうか。ネイティブは直接的な言葉を出来るだけ優しい言葉に置き換える配慮をしています。いくつか紹介させて下さい。


1、クッション言葉を添える


①I'm afraid... 恐れながら・・・
②If you don't mind me asking... もしお伺いしてもよければ・・・
③If May I ask you...

①例えば、
I can't agree with you. など対立する言葉の前に、添えます。
I'm afraid I can't agree with you.

②③このクッション言葉は、質問の前につけます。例えば仕事やプライベートの質問をするときに、
If you don't mind me asking, What do you do for your work?
もしお伺いしてもよければ、お仕事は何をされていますか?

名前を付けると、更に丁寧なニュアンスになります。
Mr. Junan, If you don't mind me asking, What do you do for your work?
ジュナンさん。もしお伺いしてもよければ、お仕事は何をされていますか?

このようなクッション言葉は日本では良く使われますが、海外でもビジネスシーンでは良く使われます。


2、主語を代えて対立を避ける


例えば、
I cann't agree with you.の代わりに、

That is great idea! However, we should talk about ○○○【同意できない部分】.


3、相手を直撃しない言葉を選ぶ


Why are you here? なぜここにいるの?

日本語に直した時の、この言葉の強さというのがわかると思います。

「何故」ここにいるのですか?
というニュアンスのあるとても強い表現となります。

What bring you to here?  何が貴方をここに連れてきたの?
相手を直撃しない言葉に置き換えるだけで随分印象が変わります。


例えば、自己紹介の場面にも注意が必要です。
What's your name? あなたのお名前は?

この表現も間違えば、
君、名前は?
と捉えられても、仕方のない表現です。ビジネスでは避けた方が良い聞き方です。

日本でのビジネス場面を想像してください。

「タナカ商事の田中でございます。よろしくお願い致します。貴方の名前はなんですか?」
などと不自然な会話のやり取りはされないかと思います。

名前を聞きたいときは、自分の名前を名乗る。それだけです。
ただし、電話対応・オフィス来客の際は、
May I have your name please? お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?

と聞いてくださいね。


4、最後に何よりも気をつけないとならない配慮とは


我々が無意識に使っているジェスチャーやトーンがコミュニケーションにとっては、とても大事になります。
どれだけ丁寧に気を使って言葉を選んだつもりでも、無表情あるいは強すぎるトーンであれば、意味がありません。
人がジェスチャーやトーンから受ける印象はとても大きいです。
どのような国の人であっても、そのジェスチャーやトーンから、その人の感情や配慮が読み取れるものです。

あなたの街に英会話サークルはありませんか?大阪の英会話サークルを紹介

2017y02m23d_172206038.jpg

勉強とは孤独なものです。通学ではなく独学となると余計です。
気分転換に英会話サークルに参加してみませんか?
大阪や東京には多くの「英語サークル」があり、基本的には誰でも参加が可能です。

英会話サークルとは、
運営費として500円などの少額の参加費で参加可能な英会話サークルのことです。基本的には英会話を勉強している日本人が参加者となりますが、私の参加していたサークルでは外国人もちらほら参加していました。

私の地元は大阪ですが、こちらでは探せば毎日何処かで英会話サークルが開催されています。場所や主催はまちまちです。

例えば、このようなサークルです。

ワンコイン英会話・大阪~お仕事終わりの英会話サークル~English
https://www.facebook.com/OneCoinEnglish/?fref=ts


こちらのサークルでは会場はまちまちですが、週に3~4回、サークルが開催されています。
時間は19:00~スタート、飛び込みでも参加が可能で、遅刻してもOK。参加費は500円です。
多くの人が仕事終わりに参加しており、人数の多い会場では毎回20-30人(外国人の参加も若干あり)あります。
テーブル毎にレベルがわかれているので、初心者からでも参加が可能です。

オンライン英会話のプロのレッスンとは違い、お互い勉強中ではありますが、参加することにいくつかのメリットがあります。

☑勉強仲間が出来る・刺激を受ける
勉強とは孤独なものです。ストイックな人であれば、淡々とオンライン英会話の講師とワンツーマンでスキルアップを目指す事が出来るかもしれませんが、なるべく他の人から刺激を受けることの出来る場に行く事で学べる事もあります。

☑簡単なフレーズを学べる
同じ勉強仲間が使うフレーズは、シンプルで簡単なフレーズです。使えそうなフレーズは盗んでしまいましょう。

☑初心者ばかりではない
サークルの中には5年10年といった長い間海外生活を送ってきたネイティブクラスの人が混ざっています。話さないと英語を忘れてしまうので混ざっているそうです。また外国人の参加者もいます。日本に観光中でサークルを覗いて見た、または友達が欲しいから参加したなど理由は様々でした。
私は実際にここのサークルで4名の外国人の友達を作りました。

話す内容ですが、基本的には日常会話がメインです(ビジネステーマやディスカッションを主に行う英語サークルもあります。)ので、日常会話・スモールトーク・アイスブレイク・挨拶・自己紹介などの英会話力を伸ばす事が出来ます。
色々な人と話す事になりますので、これらの英会話力は必ず伸びます。


英語のニュースやTED(英語の動画)を題材にディスカッションを行うサークルもあります。

ESCO 大阪英会話サークル
http://esco-english-osaka.com/


こちらは事前に参加申請が必要です。毎回テーマを決めた上でディスカッションが行われています。平均レベルは高いです。
ディスカッションのテーマが決められているため、予め勉強しておかないとならない事が程よいプレッシャーになります。
他の人に迷惑をかけられないので予習の勉強時間を取るようになりますね。


他にもいくつか英会話サークルはありますが、上の二つは雰囲気も良く、凄くお勧めです。
英会話サークルは参加してみるとそうでもないのですが、外からは敷居が高く感じてしまう人が多いようです。まったくそんなことはありませんので是非参加してみてください!

【これが最強】英語のリスニングに効果的なサイトを3つ厳選!と、リスニングのコツ

2017y02m22d_104001968.jpg

英語のリスニングサイトを探しているかたに3つのおすすめサイトを紹介します。
3つの厳選サイトはかなりお勧めで、その辺の有料教材よりも効果的な学習が出来ると思います。


はじめに


「英語のリスニング」をして「勉強したつもり」になっていませんか?
聞き流すだけでは勉強になりません!!!!いや、本当に。「毎日リスニングしているのに全然聞きとれない」という方を結構知っています。「聞き流しているだけ」になっていませんか?
インプット(リスニング)とアウトプット(要約文作成)をセットにすると、どちらの能力も飛躍的に伸びます。
2017y02m07d_201900780.jpg
はじめは、箇条書きからでも良いし、単語を並べるだけでも良いので終わった後に聞こえた内容を要約することをお勧めします。


1.TED Talks
https://www.ted.com/talks





TEDとは、芸術・ビジネス・心理学など各界のプロフェッショナルがプレゼンテーションを行った動画をアップしているサイトです。
英語・日本語の字幕も用意されており、英語学習者の中ではとても有名なサイトです。勉強に利用してまず間違いは無いサイトといえます。

中級者~上級者にお勧め
お勧め度:★★★★★
リスニングレベル:TOEIC650点以上推奨
動画の時間:5分以内~長時間まで幅広い

TEDが最強な理由
☑自分にあった分野のプレゼンが聞ける
自分の業界や興味のあるビジネスの話題などを検索し、視聴することが出来ます。

☑プレゼン者は超一流
プレゼン者は各界のプロフェッショナルであり、様々な場でプレゼンを行っているプロ中のプロです。話の構成はとても面白いものとなっています。

☑ビジネススキルが上がる
特にビジネス・心理学関連のプレゼンが豊富であり、英語だけでなく、プレゼンの中身自体を勉強することが出来ます。

おすすめの視聴の仕方
TEDのスピーカー達は話し方、トーンの使い方がとても上手です。リスニングや新しい単語・フレーズの勉強以外にも人を引きつけるアクションやトーンに注目してみましょう。


2.NHK ニュースで英会話
https://cgi2.nhk.or.jp/e-news/index.cgi



NHKがオンライン上で提供するサービスです。登録は必要ですが、基本的には無料で利用が可能です。日本のニューストピックであるという点と、わかり易い単語を利用しているという点から、リスニング初心者にもお勧めなサイトとなります。学習者に優しいと言えますね。

初心者にお勧め
お勧め度:★★★★☆
リスニングレベル:600点以上推奨
動画の時間:1-3分 短めなものが多い


おすすめのポイント
☑マイボキャブラリー(自分の単語帳)がオンライン上に作成出来る
学習者のためのサイトということでボキャブラリーリストが各ニュースに設置されており、チェックをしていくことで自分の単語帳をオンライン上に作成可能となります。

☑ニュースが日本のものであるから、意味がわかりやすい
知らない国でのテーマに比べて既に知っているニュースのため、意味が理解しやすいというのはありがたいです。

☑かなりわかり易い単語やフレーズを使ってくれている
学習者のために、語句を選定してくれています。少しずつ難しい単語やフレーズを入れてくれていますので、初心者の方に特にお勧めします。

おすすめの視聴の仕方
短い時間のニュースですので、何度も聞き直して完全に聞きとれるようにしていきましょう。また基本的には難しい単語を使っていませんが、たまに出てくる難しめの単語を覚えていくことで語彙強化が効率的に行えます。学習者に優しいサイトです。


3.CNN Student News
http://edition.cnn.com/studentnews





CNN Student Newsとは、CNNが学生向けに編集したニュースで、比較的容易な単語とわかりやすい表現を使ってくれています。ただし基本的にネイティブ向けとなるため、話すスピードがものすごく早いです。上級者向けとなります。

上級者にお勧め
お勧め度:★★★★☆
リスニングレベル:TOEIC850点以上推奨
動画の時間:10分


おすすめポイント
☑学習者(学生)に向けた入門英語ニュース
ネイティブのスピードながらも、学生向けにわかりやすい表現を使っている。そのため学習者にもお勧めのサイト

☑10分間のショートニュース
10分に要約された編集をしているので、だらだらと英語ニュースを聞くよりは集中しやすい

☑英語字幕付きニュース
英語のニュースサイトではあまり無い 英語字幕付き

おすすめの視聴の仕方
比較的わかりやすい単語を使ってくれているとはいえ、話すのが非常に早いです。
なので、正確な意味を理解するというよりは、まずは聞いて50%理解しよう、次は80%理解しよう、など目標を立てます。
このニュースを100%理解出来る人はもはや学習者ではありません・・・。

■最後に伝えたい「効果的な視聴のコツ」をもう一度


リスニングや英語の動画を見ると、「勉強したつもり」「聞きとれたつもり」になることが良くあります。
お勧めの方法としては、必ず見た後に要約文を書く事
これをすることで、効率的な学習が可能となります。

記事を書いている人

Junan

Author:Junan
英会話を身に着けるまでの道のりは長く、先が見えにくい「航海」のようなものです。
元船乗りの駐在員が座標を見失わないように具体的な情報を発信していきます。
icon_139750_256.jpg

人気の英語ブログが見つかる

2017y02m17d_102019614.jpg


ビジネス英語 ブログランキングへ


にほんブログ村

--お勧め英語学習ブログ--------------------------
eat English
英会話学習教材「こんなときどう言ったらいいの英語表現」

毎日1フレーズ覚えていきましょう!

Youtube無料動画で10倍楽しく学ぶ英会話
楽しく視聴出来る動画、いっぱいあります!

惟神之道
語学をテーマにした記事など!スペイン語記事もあり!

-毎月お勧めブログを紹介していきます。-------

最新記事