英単語を関連付けて暗記する方法

2017y02m18d_112459865.jpg
大人になってから英単語を覚えるのはとても苦労します。私は専門用語などの英単語を覚えないとならないため、毎日必死に英単語を暗記しています。 色々な方法を試しましたが、「関連付けて覚える」という事が一番記憶に定着すると実感しています。
※「関連付け」は脳科学的にも実証されている暗記方法です。

■メモリーツリーをご存知でしょうか?


メモリーツリーは有名な勉強方法の1つです。しかし具体的に教えてくれるサイトや本が中々ありません。
以下は簡単な例ですが、紹介します。
※イメージに残りやすいようにするために、絵や矢印をいっぱい付けます。
2017y01m20d_191000206_2017020815334641a.jpg
「Possible」という単語を軸にメモリーツリーを作ります。
(・・・絵が下手ですみません。)

①類似語・関連語・反対語を並べる


まずは、この単語と違った言い方は無いか、 反対の言い方は無いか探していきます。

Possibility 可能性(名詞)
≒enable≒allow to (類似語)
impossible 不可能(反対語)
As soon as possible 出来るだけ早く(関連フレーズ)
Positive impact プラスの効果 (関連フレーズ)
If possible 可能なら(関連フレーズ)

②更に枝を派生させます


同様に、反対語の類似語や、違った言いまわし方、似たような場面で使う単語などを増やします。

impossible≒insoluble  
As soon as possible≒As quickly as we can≒At my earliest convenient
Positive impact →negative impact (反対語) →effect/affect (関連語)
If possible → If necessary (関連語)

③区別の必要な単語にはメモを追加


曖昧に記憶をしてしまわないように区別すべき単語は区別して覚えます。
区別が必要な場合は例文は必須です。

effectは 結果・ 結果として~(もたらす)
affectは ~に影響をもたらす
例文なども辞書で作ってメモのところに追加しましょう。

④まだまだメモリーツリーは大きくなります


単語と単語の間には矢印、単語の横には自分がわかりやすい記号や絵を作ってください。よりイメージと結び付きます。
002f5580f7e1f880432d4318c4966bbf_s.jpg
メモリーツリーは関連する語句を一度に覚える事で、効率よく英単語を暗記する事が出来ます。


■イメージと関連付けるということ


自分の持っている既存のイメージと英単語を直接結び付ける事が出来ます。
例えば、
「a cat → 猫」
ですが、この英単語を見た時に、「猫の姿のイメージ」が先に思い浮かぶのか、「猫という日本語の文字」が先に思い浮かぶのかで、はっきり英会話力に差がでます。

イメージが先に思い浮かぶ場合、「イメージ=英単語」と直接関連付いており、英会話の場面でも単語が自然に口から出てきます。
一方で「イメージ=文字(日本語)=英単語」となっている場合、無駄な処理があるため英語を英語で理解するための、英会話のための暗記になっていません。

思いだしやすくするために日本語訳は「参考として」見るべきですが、日本語訳に頼りすぎると、脳に無駄な回路を増やしてしまうことに繋がります。ご注意ください。


■記憶はアウトプットと親密に結び付いている


2017y02m07d_201900780.jpg
オンライン英会話などの実戦で新しい英単語を使うと、意外と簡単に英単語を覚えてしまうのは驚きます。

「あの時、あの単語を使った。」といった経験とセットになったものは思いだしやすいものです。
覚えたものはすぐ使っていくと記憶に定着します。逆に普段使わない受験英単語などはたくさん覚えたところで、1年後には忘れているのが落ちでしょう。


■最後に伝えたいこと


英単語の暗記は、間違いなく英語学習において大きな時間の割合を占めます。効率的に暗記するために、既に覚えた英単語や既存のイメージと関連付けて覚えるのがお勧めです。
こうした関連付けを使って覚える事で、効率的に暗記出来るだけで無く、英語を日本語に直さず理解する事が可能となります。

-メモリーツリーのアイディアは関連語・反対語を集める事です。そこに日本語訳は必要ありません。
-イメージと関連付けて英単語を暗記すれば「英語=日本語=イメージ」といった無駄な回路をつくりません。
-実戦で英単語を使っていけば、そこに「日本語の処理」は発生しません。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


記事を書いている人

Junan

Author:Junan
英会話を身に着けるまでの道のりは長く、先が見えにくい「航海」のようなものです。
元船乗りの駐在員が座標を見失わないように具体的な情報を発信していきます。
icon_139750_256.jpg

人気の英語ブログが見つかる

2017y02m17d_102019614.jpg


ビジネス英語 ブログランキングへ


にほんブログ村

--お勧め英語学習ブログ--------------------------
eat English
英会話学習教材「こんなときどう言ったらいいの英語表現」

毎日1フレーズ覚えていきましょう!

Youtube無料動画で10倍楽しく学ぶ英会話
楽しく視聴出来る動画、いっぱいあります!

惟神之道
語学をテーマにした記事など!スペイン語記事もあり!

-毎月お勧めブログを紹介していきます。-------

最新記事