based onとin accordance with

55d8ebdef112c1fc5bb2322adfceda99_s.jpg
based on(~に基づいて)とin accordance with(~に従って)の違いは非常にややこしいですが、仕事上の仕様書や契約書(契約書では主にpursuant to を使いますが)に頻出するので面倒ですね。

いつもどう違うのか苦戦していました。
単語と前置詞のイメージから使い分けを意識してみましょう。

base ベース
on 何かの上にくっついているようなイメージ

イメージ:○○をベースとして、○○を起点として、○○の上に乗って。
「~に基づく」

The project is based on your draft.
計画はあなたの草案に基づいている。
(計画のアイディアはあなたの草案からきているけど、その計画は上司や関係部署によって変更が行われます。)


accordance 合致 調和
with ~と

イメージ:○○に合致している、横に沿っている、平行している。
「~に従って」

The project was implemented in accordance with the specification.
計画は仕様書に従って実行された。
(計画に仕様書が存在しており、はじめから最後まで仕様書に沿って実行されます。)

※この2つの使い分けは業種によっては厳密に区分けされている場合があります。可能な限り自分の業種で区分のされ方を調べるべきです。


【目次ページ】へもどる

関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


記事を書いている人

Junan

Author:Junan
英会話を身に着けるまでの道のりは長く、先が見えにくい「航海」のようなものです。
元船乗りの駐在員が座標を見失わないように具体的な情報を発信していきます。
icon_139750_256.jpg

人気の英語ブログが見つかる

2017y02m17d_102019614.jpg


ビジネス英語 ブログランキングへ


にほんブログ村

--お勧め英語学習ブログ--------------------------
eat English
英会話学習教材「こんなときどう言ったらいいの英語表現」

毎日1フレーズ覚えていきましょう!

Youtube無料動画で10倍楽しく学ぶ英会話
楽しく視聴出来る動画、いっぱいあります!

惟神之道
語学をテーマにした記事など!スペイン語記事もあり!

-毎月お勧めブログを紹介していきます。-------

最新記事