困っている人に見て欲しい!英会話力を身に着けるまでの4ステップ

2017y02m16d_165515201.jpg

英会話をどのように身に着けるか悩んでいる方は多いと思います。
しかし手順を踏めば、英会話の勉強は難しくありません。 

今回は、TOEIC295点だった私がその2年後に「英語を話せなければクビ・通訳が出来なければクビ」の駐在員職に就いた「英会話を身に着けるまでのステップ」を体験談からお伝えします。


■英会話力をつけるための4つのポイント


☑話せるまで時間を要すると覚悟する
基礎力や最低限のやり取りであれば、1カ月で可能となるかもしれませんが、英会話力を付けるには年単位の勉強が必要となります。

☑基本動詞をマスターして英語脳を育てる
まず基本動詞をマスターすることで、たいていの事象を「簡単なフレーズで即座に英語化する」ための英語脳を手に入れます。

☑必要に応じて単語やフレーズを「インプット」する事が必要になる
英会話のために必要な単語やフレーズを、
「聞いてわかる」レベルから「反射的に口から出てくるレベル」まで引き上げます。そのためには音読が効果的です。

☑英語を話す機会を必ず持つ
せっかく脳が英語を覚えようとしても、使う機会が極端に少なければいつまでたっても話せるようにはなりません。
オンライン英会話であれば月5000円で毎日英会話が可能です。

2017y02m06d_115326224.jpg
※アウトプット(英会話)とインプット(フレーズの暗記)は英会話力に密接に関係しています。

■英会話力を身に着けるまでの4ステップ


【その前に!】自分の英語基礎力を知る

TOEICは非常に優れた英語学習ツールです。点数によって相対的な自分の立ち位置を把握する事が出来ます。
ビジネス英語ならば800点以上を推奨したいところですが、600点あれば英会話の素養はあると言えます。

英語の基礎力が低い状態で英会話をはじめると、必ず伸び悩みます。 600点程度の基礎力は必須です。


Step1.基本動詞をマスターして英語脳をつくる

英会話において「言葉が出てこない」という経験は誰にでもあると思います。「英会話において必要な考え方」として、基礎英単語を使いこなせる必要があります。基礎英単語さえ使いこなせれば直ぐに簡単な言いまわし方で物事が説明出来ます。

まず基本動詞をマスターすることで、たいていの事象を「簡単なフレーズで即座に英語化する」ための英語脳を手に入れます。
ここでは別途記事を作成しておりますので、ご参照ください。

2017y02m17d_103037331.jpg
>>たった16の動詞で英会話は成立するのか?英語脳のつくりかた



Step2.英会話に必要な単語・フレーズを覚える

ここで言う「覚える」とは、「見たら理解出来る」といった受験レベルのものではなく、「反射的に口からその単語が出てくる」というレベルを指します。これには音読が非常に効果的です。

頭ではなく、口で覚える事で日本語と同様に単語やフレーズが「勝手に」口から出てくるようになります。

英会話のために、反射的に出てきて欲しいワードやフレーズを音読の対象に選びましょう。
音読に慣れてきたら今度は覚えたい単語や例文に切り替えても勉強になります。

単語やフレーズを「見たらわかる受験レベル」の暗記で止めてしまう人が多いのが現状だと思います。


Step3.実戦で磨く

オンライン英会話であれば月5000円で毎日英会話(25分)が可能です。
基本的には自分のレベルにあった教材が用意されており、初心者にもお勧めです。

いきなりオンライン英会話に飛び込むのが不安と言う方は一人でアウトプットの練習をする手段もいくつかあります。

2017y02m25d_135441878.jpg
>>一人でも英会話のアウトプット練習が出来る!4つのアイディア



Step4.反省会の時間を取る
2017y02m07d_195647505.jpg
基本はPDCAです。 かならずCheckの時間を取りましょう。実戦で話せなかった単語やフレーズを再確認し、Step2に戻ります。

インプットと並行してアウトプットの場を持つというのが大事です。

「覚えながらのアウトプット」がお勧めします。なぜならアウトプットで使った語句やフレーズは記憶に定着しやすいから。
例えば自己紹介に使うフレーズを覚えたら「オンライン英会話で即実践」し、
どんなフレーズが出てこなかったかをメモしておいて、次に使います。
このインプットとアウトプットの並行勉強が、英会話が出来るようになる一番の早道です。
2017y02m07d_201900780.jpg

英単語が中々覚えられないという人には、
新しい単語を関連付けて覚える「メモリーツリー」がお勧めです。
2017y02m18d_112459865.jpg
>>英単語を関連付けて暗記する方法



■最後に伝えたい事


私自身500人を超える英語学習者と会ってきました。「英会話力を身に着けるまでの4ステップ」は英語が短期間で話せるようになった人に共通した考え方だと思います。

それでも、英語の勉強というのは結果が出るまでにそれなりに時間が掛かります。
私自身も英語を話せると感じるようになったのは「勉強をはじめてから1年後」です。

私は元々英語が苦手でした。
ただ勉強してみてわかったのは「勉強をしていなかったから苦手」だったということ。

今多くの方に伝えたいのは、途中で諦めて欲しくないという事。英語を話せるようになった現在、私は色々な国に友人がいます。価値観や自分の世界が広がったのを感じています。

英語が出来るって本当に楽しい事だと、私は思っています。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


記事を書いている人

Junan

Author:Junan
英会話を身に着けるまでの道のりは長く、先が見えにくい「航海」のようなものです。
元船乗りの駐在員が座標を見失わないように具体的な情報を発信していきます。
icon_139750_256.jpg

人気の英語ブログが見つかる

2017y02m17d_102019614.jpg


ビジネス英語 ブログランキングへ


にほんブログ村

--お勧め英語学習ブログ--------------------------
eat English
英会話学習教材「こんなときどう言ったらいいの英語表現」

毎日1フレーズ覚えていきましょう!

Youtube無料動画で10倍楽しく学ぶ英会話
楽しく視聴出来る動画、いっぱいあります!

惟神之道
語学をテーマにした記事など!スペイン語記事もあり!

-毎月お勧めブログを紹介していきます。-------

最新記事