一人でも英会話のアウトプット練習が出来る!4つのアイディア

2017y02m25d_135441878.jpg

オンライン英会話や留学の前に、用意をしておきたいけど、アウトプットの練習をどのようにすれば良いかわからない方も多いと思います。実際私もそうでした。一人でアウトプットの練習は難しく感じますが、以下の4つのアイディアであれば、

「何処でも」「短い時間でも」 英会話のアウトプットの練習が可能です。

■アウトプット練習のポイント


☑アウトプット量が大事であると心がける。
英語を話せるようになるためにはアウトプットの量が大事です。そのために「何処でも」「短い時間でも」英会話のアウトプットの練習が可能なアイディアを利用してください。

☑出てこなかった単語・表現は必ず調べる。

アウトプットで出てこなかった単語や表現は必ず調べてください。貴方の表現力が絶対に上がります。

☑アウトプットの練習は出来るだけ掘り下げて行う。

出来る限り細かく答えられるように掘り下げて練習してください。

■アウトプット練習のための4つのアイディア


1、質問を想定した受け答えのシミュレーション
2017y02m15d_182531155.jpg
日常会話やスモールトークでの質問を想定して、1人で答える練習をします。

例えば、以下の2つの質問で5分間話せますか?
(まずは用意をしないで話してみてください。)

What do you do for work? (お仕事は何をされていますか?)
What do you do in your free time? (暇な時は何をされていますか?)

30秒でも答えられる内容ですが、5分程度掘り下げて話をする事で
「何が話せて」「何が話せないか」が分類出来ます。

話せなかった理由は
「単語」がわからないからなのか、
「文法(言い回し)」が出てこなかったからなのか、
自分のアウトプットの弱点が出てきますね。

出てこなかった表現は必ず調べて、もう一度。


2、その日の出来事や独り言を風呂場でつぶやく

個人的にはお勧めです。
「あー、今日の上司はうざかったなー。」
「明日は何処に行こうかな~。」

とか、そんな独り言を英語でつぶやいてみましょう。

あれ?これってなんていうんだ?と気付きが生まれます。

出来たら、掘り下げていきましょう。


3、目の前の景色を描写

独り言に慣れてきたら、目の前の景色を描写してみましょう。
日→英の瞬間英作文よりお勧めです。 何故なら日本語の処理をしないから。

「鳥が空を飛んでいる。」
「交通渋滞がひどい。」

目の前の景色で英語表現出来ないものを調べていきます。

日常におこる現象においての出てこない「単語」「表現」がわかります。


4、ひとりでスピーチ

万能なテーマとして、

「目の前の人から1000円を貴方に融資または譲渡して頂いてください。貴方に与えられた時間は5分です。」

架空の会社を立てて1口1000円で株主を募る。
ボランティア団体を作って街をきれいにしたい。など

目の前の人を口説く言葉をドンドンつくる。
このテーマはビジネス英語アウトプットの練習にもなるのでお勧めです。


■最後に伝えたいこと


英会話の上達にはとにかくアウトプットの量が大切です。移動中やちょっとした空き時間にアウトプットの練習が出来るならば、チャンスでしかありません。

これらのアウトプット練習は場所を選ばず、短時間で可能となりますのでお勧めです。隙間時間を足していけば、1日1時間2時間のアウトプットの練習も可能となります。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


記事を書いている人

Junan

Author:Junan
英会話を身に着けるまでの道のりは長く、先が見えにくい「航海」のようなものです。
元船乗りの駐在員が座標を見失わないように具体的な情報を発信していきます。
icon_139750_256.jpg

人気の英語ブログが見つかる

2017y02m17d_102019614.jpg


ビジネス英語 ブログランキングへ


にほんブログ村

--お勧め英語学習ブログ--------------------------
eat English
英会話学習教材「こんなときどう言ったらいいの英語表現」

毎日1フレーズ覚えていきましょう!

Youtube無料動画で10倍楽しく学ぶ英会話
楽しく視聴出来る動画、いっぱいあります!

惟神之道
語学をテーマにした記事など!スペイン語記事もあり!

-毎月お勧めブログを紹介していきます。-------

最新記事